過去のブログは 絵文字:矢印 右 コチラです。 
 
あ.てんぽブログ
12345
2018/11/29

しばしのお別れ

| by:ka-ko
2019、元旦リニューアルHPを目指して、広報担当のYさんに、先日の発表会動画、その他の製作をお願いしている。
10年ほどこの欄で多々発信し続けてきたが、今月でしばしのお休み。
12月号のあめーるは掲載するが、ひとつき、この欄はストップ。
新HPの形式でブログ欄をどうするかは、まだ決めていないが、FBは12月も更新するので、あ.てんぽピアノ教室FBを、このHPのトップページのQRコードを読み込んで、登録してくださると嬉しいです。
長年、拙い文章におつきあいくださって、応援してくださった方々に感謝します。
暖かい師走になりそうで、寒がりの私はほっとしているが、慌ただしいのは毎度のことなので身体に気をつけ、2018の締めくくりをしよう。
皆様もどうぞご自愛なさって、新HPでお目にかかれることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

05:42 | 連絡事項
2018/11/27

こんなに

| by:ka-ko
教室リフォーム第二弾が来月始まるので、発表会で中断していた断捨離を再開。
残っているのは、私と妹の幼少時のアルバム、写真類。その一箱を開けてしまうと収集が付かなくなるのがわかっているので、もう一箱の紙袋類の整理。
長年、紙業のHさんから母が頂いていた、在庫の捨てるには忍びない袋が、あともう一箱。これは何年かけても使うしかないと開けずに、私がためこんでしまった袋類を捨てる。
教室のクリスマス会用に、いつも景品等を入れて渡すようにランドやシーの頂いたお土産袋はとっておいたのだが、こんなにはいらないよねー、2015年クリスマスとか年号はいってたりするし...と処分。それと驚いたのが、なんでこんなにあるの!の袋の口を止める金色の「カラービニールタイ」。100均に行く度に買ったの私?と思うほどの新品が出てきて唖然。

今年はクリスマス会はやらないので、紙袋もビニールタイも使わない。
でも、せっかくの発表会熱を冷まさないように、私からのささやかなクリスマスプレゼントは生徒さんたちにさせていただきますね(*^_^*)~。

05:15 | 今日の出来事
2018/11/25

ピリオド楽器

| by:ka-ko
昨晩、BS1の「ショパン、時の旅人」という番組を見た。
ショパンが生きた時代の「ピリオド楽器」を使用して行われる、第一回目のコンクール。
その模様をドキュメンタリーで送る2時間。
各国からの若手ピアニストのチャレンジは、この曲にはこの楽器とピアノを選定して1次予選、2次、ファイナルと進んでいく。
モダンピアノとはタッチが明らかに違うため、このコンクールを選ぶピアニストの顔ぶれも様々。

その中で、第2位になった日本人ピアニスト川口成彦さんは「古楽器奏者」としてのキャリア10年。古楽器との出会いから、作品にはそれぞれ合う音というのがあり、古楽器だからこそ、際立つ作品があると、未知なる出会いを追い、このコンクールに挑んだ彼。

ファイナル直前で、ピアノを「ブッフホルツ」から、ショパンが最も愛した「プレイエル」に変更し、なぜ?と聞かれて「ブッフホルツで弾けてどんな結果になってもいいと思っていたが、今の精神状態で臨んだら、ラストのところでこうなってしまうというのがわかる」と、あがってしまったときのミスタッチ演奏をし、「それでは、あまりにもショパンに対して失礼。いまできる、納得できる演奏でショパンの音楽を極めたい」と最後の練習で話す場面は、ドキュメンタリーならではのクライマックス。本番へのどきどきが画面から伝わって来て、固唾を呑んで見つめてしまった。

結果を出し、「古くて新しい分野」を開拓していく姿を魅せてくれたピアニストを知ることが出来、嬉しかった。要チェックの若手ピアニストに出会えたことに感謝(^^)。
早速彼のコンサート情報をチェック~(*^_^*)。

05:34 | 音楽
2018/11/22

いいぞ~、中学生

| by:ka-ko
発表会、皆さんよく実力を出してくれたので「鉄は熱いうちに打て!」で、ステップ申し込みを即したり、次はこれをやりたいと続々と声が届くので楽譜の探し方をアドバイス‥と、嬉しい後始末の悲鳴をあげている。

そんな中で、大人の部で一段と輝いた中1T君。ボカロ曲の楽譜をください、T君みたいにカホンのT先生とあわせたい!の反響に気をよくし、3月のポピュラー系のコンクール受けよう!の私の提案に「やります!」の二つ返事。
よーしっ!と気合いが入り概要をチェックしていたところ、T君と同じクラスのKちゃんが
「今日、Tが跳び箱7段から落ちて早退しました」の報告<(_ _)>。

確かそれって去年だか一昨年もやったぞ....と思っていたらT君ママからサポーターをして、うずくまっている写メが届く....鎖骨を折って全治1ヶ月から1ヶ月半....。「申し訳ない」ってうなってます、痛がってます....って。ああ、どうするコンクール....と私が嘆くと「2ヶ月で仕上げます!」の返信。
ええええ......~(^^;)、まぁ、発表会の曲も合唱の伴奏も取りかかれば早かったから、何とかなって出来も良かった。よしっ、なせばなる!と、私は今、そのコンクールの説明会の申し込み完了。
昨日の写メがあまりにもリアルだったため、T先生にもLINEで応援要請。
日程教えといてください。なんとかなったら応援に行きます!の返信を頂き、昨日は右手しか弾けなかったけれど、受験曲は連弾でも弾いたことがある、「少年時代」にするとのことでもう、後には引けぬ!でやったるぞ!

思えば、2年前の門天ホールでの発表会は今回の中学生が高学年で、ちっともやってこなかったKちゃん、Rちゃんのお尻をたたくのにさんざん苦労した記憶がある。
〆の挨拶でも、かなり厳しいことをしゃべった。それがそれが、「今回、中学生良かったですね~(^^)」とT先生に言って頂け、私も報われた感が大なので初出場だった、中一K君にも今回のT君の出来事を話し、弾きたくても弾けない状態になることもある、目の前の出来ることをやろう!と熱く語る私...(笑)

さぁ、明日はちびちゃん二人のコンクール決戦!こちらもやるぞ~!!

05:38 | 今日の出来事
2018/11/20

ピアノで出来ること

| by:ka-ko
日曜日、BOSSが「今月で辞めようと思うの」と。
「音符は読めるようになったし、右手だけでもやり方はわかった。
あとは、ウチで一曲づつ弾けるようになればいいから。」と。
同年代の方の認知症の話を聞き、予防には指!と思い脳トレには「ピアノ!」と飛びつき、約半年。毎日15分から30分はキーボードに向かっているという真面目さ。
賢く、思ったことは即行動、言いたいこともやりたいことも我慢しない。
ああいう風に生きられたらいいなぁの見本の人なので、決断も早い。
江戸っ子も下町気質も干支も同じなので、BOSSが決めたことは「はい、わかりました。構いませんよ」と私。
「でも、今生の別れじゃないし、アンタとはずっとつきあうわよ。お蕎麦も食べに来るし。」「わかってますよ。毎朝会ってるんだからだいじょぶですよ」
「また、わからないとこがあったらききにくるわよ」と、一緒にお蕎麦を食べて、年越し蕎麦の注文もチラシを配る妹に「あ、これ頼むわよ」と早速私に言付ける。

BOSSの年齢で決まった曜日、時間にましてや、バス、徒歩と30分の距離は億劫だろう。
ある程度出来たら卒業。それはそれでOK。各自が自分の目標をきちんと掲げて、クリア出来るようにお手伝いするのが私の仕事。
その日の夜、86才の方のお誕生会で歌判をやり、喜んで頂けたので「人に喜んで頂ける、音楽を老若男女を問わず、お届けできたら幸せ!」の思いを強くした私(あ.てんぽFB見てください)。まだまだピアノで出来ること、模索中~(^^)
写真の左側は、発表会で頂いた、粘土で手作りしてくださった友人Yさんの力作と、伊東からいらしてくれた、いとこのYちゃんがくれたグランドピアノのイヤリング。
彼女はおそろいのピアスをして弾いたの。だから、ばっちりの演奏だったよね。
ありがとう。

05:34 | 音楽
2018/11/18

あのとき私はこんなに頑張った

| by:ka-ko
昨日、門天オーナーへのお礼が済み、生徒さんの次への目標、春ステップ、コンクール、来年の発表会用選曲等の割り振りも進み、ほっと一息。

朝刊に、西日本豪雨の被災地に「これから帳」というのが配られ、日々の健康状態、受診結果、相談事項を書き込めるという。期間は震災一年目にあたる来年7月まで。
残り少ない2018に思いを巡らしながら、このノートの終了時に「こんなに頑張った自分」を記入者が感じ、生きる糧にしてくださることを信じて、私も自分の「これから帳」の整理整頓をする。
「人生」は良いことも悪いことも、皆平等に巡ってくるのだから、「良いこと」をもう、この際、大げさに喜ぶことにして、2018を笑い飛ばしてしまおう~(^^)!の勢いで、残りの日々を過したい。

人生の大先輩から得ることが多かった年。そして、そこから自分のやるべき事が見つかったのは大収穫。
2019は、ご近所にも開かれた教室を目指して、ミニコンサートを開ける環境を整えよう。そして、成功体験を沢山積んで発表会に成果が出せるように生徒さんと一緒に弾いて行こう。
「あのとき、私はこんなに頑張った」って、この欄やFBを見て私も思えるように‥..。

05:52 | 今日の出来事
2018/11/14

ピッタリのイラスト

| by:ka-ko
幸せなお片付けをし、ご挨拶とお礼に門天のオーナーの所に行ったのだが、イベントがない日だったのでホールは閉室。
あらら...と思い、連絡を取っていらっしゃる日をお伺いした。その返信に
「いい会になって良かったです。宮田さんのバイタリティーと情熱に頭が下がります...」とあり、嬉しくて涙ぐむ私(T_T)。
オーナーは門天の顔であり、音楽を愛する人たちへのサポートには労力を惜しまない人なので私の大好きな人生の大先輩。
最近、あんなに元気の塊のような方が、入院生活をしていたと伺い、私の会に復帰が間に合って本当に良かったと思っていたので、見て聴いて頂けたことに大感激。
沢山の方に、門天の良さを広めて欲しいです。とメールの結びにあったので、勿論ですよ~と伝えに行く。

皆さんの演奏をイラストにして貰った企画が大好評だったので、ここに載せますね。
あ.てんぽFBには、ピアノパーティVOI.2のエンディング、みんなで合唱「マイバラード」動画を載せたので見てくださいね(^^)。

21:16 | 音楽
2018/11/13

みなさんのおかげです。

| by:ka-ko
2018/11/11のあ.てんぽピアノ教室発表会、ピアノパーティに沢山のご協力、ご来場ありがとうございました。
日々、様々な方のお力添えを頂き、毎年の一大イベントを成し遂げることが出来ること。
まずは、そのことに感謝してから今年の会を振り返らなくてはいけないと思っている。

4才の時にピアノに出会ってから、どんなときも音楽はピアノは私の隣にいてくれて、それが仕事となり、天職となってからは、「毎年の発表会のために生きている」を実感する日々。もう40年近くになれば、生き甲斐なんだから突き詰めさせてね!でやっていく。
 
門天ホールが、皆さんの笑顔と演奏と歌声でいっぱいになり、聴きにいらしてくださった方からも「後半はコンサートを聴きに来ているようなステージ」「マイバラードの合唱に涙しました」「ピアノの音がよく響いて素敵なホール」「イラストがあ.てんぽさんにぴったり」(子どもの部では、演奏を聴いて頂き、すぐ側でイラストレーターさんにそのイメージを描いて頂いた)等々.....。の感想を頂くことが出来た。
毎年のように、発表会後は続々と嬉しい反響がスマホに届くので、「幸せなお片付け」の時間を過し、お礼のご挨拶回りもする。
昨日は、月曜日のレッスン回数が足りないので、レッスンありの教室。
興奮冷めやらずのやんちゃ小僧も「オレたち、来年一緒に弾く。なーっ、バイオリンやる!」と言い出して、あれほど私にちくちくと練習が間に合わない事への注意をされたのも忘れ、一つ階段を上がれた満足感がその顔からうかがわれ、「二人で次回は連弾するそうです。」とお迎えにいらしたパパに即、伝えた。「君たち仲良し?」とパパは不思議そうな顔をしていたけれど、異色ペアの音色も面白いので、一考するかな~(^o^)。

初出場が6名もいた、子どもの部はやはり、即、「発表会効果」が現れ、「帰ってすぐ他の生徒さんが弾いた曲を弾いています」や、「頂いたイラストがお気に入りで、ずっと見ていました」「春ステップ、受けると言ってます!」の声ににんまりの私(^^)。

大人の部は、出場者に恵まれて落ち着いたコンサート。
皆さん、それぞれの環境で音楽と向き合ってくださったことにまずは感謝。
そして、あ.てんぽ生ではないけれど
「出てね」の出演要請に快く応えてくださった方々や、「出させてください」と連絡をくださった方に最敬礼。
ああ、もう、来年の「9れしぴ」は骨格決まりね~(^^)。
さあ、セッションタイム切れとのこと。
幸せのお片付け、&ちょっと反省....の今日の作業に入る私。

05:25 | 音楽
2018/11/09

弾きこみます。

| by:ka-ko
昨晩、二胡を弾く大人の生徒さんCさんと、レッスンの終わり頃にご近所の方と、生徒とSちゃん一家をお呼びして、11日に披露してくださる、「花」「見上げてごらん夜の星を」の2曲を聴いて頂いた。
見上げて...を私が大ぼけをやってしまったため、2曲目は仕切り直しのご披露となってしまった。
そこはもう、優しい面々しかお呼びしていないため、「もう1回聴けてよかったわ~」といってくださり、私は赤面しながらも、何とかギャラリーの方に「二胡」の音色の素晴らしさをご紹介できて、ほっとした。

私がミスったのに、Cさんはすぐさま「ごめんなさい。私間違えました!」と叫んでくださって、もう、そのCさんの人間力に脱帽してしまい、襟を正そう、今日はちゃんと11日の全曲をしっかり弾きこむよ!と誓った。

あ.てんぽFBにも同じ記事を載せたので見られる方は見てください。
さぁ、やるよ~(^o^)。

06:01 | 音楽
2018/11/06

プロフィール表

| by:ka-ko
毎年恒例の発表会プロフィール表。
大人の方には今回、演奏前に自分でプレゼン出来る方はしゃべってね。
と言ってあるので未提出の方もいて、枚数は少ない。
その中で今年は、どうしてそんなにあれこれとこなせるの~?のパワフルママのAさんの文章にうーん...とうなった。
「今年はいろいろな事がありました。この年になると何事もなく穏やかに過ごせればと思っていましたが、変化のある生活は楽しいです」と。
この、「穏やかに過せれば...」は同感。毎日が穏やかで充実して送れる事が何よりだもの。それでも、台風の中、娘さんと野音にいったり、私と2台ピアノのコンサートに行ったことを書いてくれて音楽に救われた一年でした。とまとめてあった。
「穏やかに過ごせること」「音楽が生きる力になること」この2点にそう、そう!って。
そして、穏やかにすごせているけれど、変化のある生活も楽しいといい、受験生の母なのに自分も保育士試験にチャレンジしたり、書道ボランティアやピアノサークルの活動も..の行動力に脱帽。
来年は何にチャレンジしようかな~って、うんうん、その前向きさ好きですよ、応援します!

変化が大きすぎた2018もまとめの時期。
大好きな発表会を目の前に、プロフィール表が力をくれた。

05:27 | 今日の出来事
12345